人気ブログランキング |

Our Cozy Life -Let's make it happen- kukkamaki.exblog.jp

心地よい暮らしをめざして日々の生活を綴ります


by kukka
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

タグ:言語・語学 ( 1 ) タグの人気記事

世界のことば

朝日新聞の『GLOBE』(第1・第3日曜日発行) を毎回楽しみにしています。

先日の特集(2014/04/20)は -ことばにめざめる-でした。
もともと世界の文化、歴史、言語が好きでテレビの語学番組とか
旅番組をよく見ているので今回の特集は興味深く読みました。

世界にはどれくらいの言語があるのかわかりませんが、記事にあった
母語として話す人が多い言語のベスト10に日本語も入っていることに
驚きました。日本語、1億2200万人で堂々の9位です!
予想以上に上位じゃないですか?!
ちなみに、ベスト3は
 1位 中国語 11億9700万人
 2位 スペイン語 4億600万人
 3位 英語 3億3500万人

英語よりスペイン語を母国語にする人が多いのです。
歴史的背景を想像。

気になったもう一つの記事。
北欧のエストニアには言語監督庁があって公用語であるエストニア語を
守る活動をしているというもの。街中で観光客向けに英語などの表記が
ある中エストニア語以外の表示が目立っていないかチェックするのが
仕事の一つだそう。こちらも歴史的背景が大きく影響しているようです。

数年前に同じ北欧のフィンランドを訪れた時、フィンランドの人々は
フィンランド語と英語を使い分けていました。英語が話せるのは当たり前でした。
旅の日本人ガイドさんに「フィンランドの人はどうしてこんなに上手に英語を
話すのか、どうやって勉強するのか」お聞きしました。
英語を話せないと生活に大きく影響するから、だそうです。
例えば、海外制作の映画を観る時、日本では日本語字幕が表示されますが
需要が少ないためフィンランド語の字幕映画は作られないそう。
お金をかけてフィンランド語字幕の映画を作っても興行収入が期待できない、
ということでしょう。フィンランドでは英語表示の映画、仕事をするにしても
生活するためにみんな一生懸命英語を勉強するのだそうです。
こんな答えがかえってきました。でもフィンランドの人はみなフィンランド語に
誇りを持っています。
「フィンランド語って難しいでしょ!ってみんなにこにこしながら話してくれる」
以前読んだ本(タイトル失念)にこんなエピソードが書いてありました。

それから、エスペラント語。
英語以外の世界共通語が作られたという話は聞いたことがありましたが
現在も世界には100万人くらいの人が使っていてこの言語を学んだ人の
ネットワークが世界中に広がっているということ。

細々と英会話の勉強はしているものの、なかなか思うようにはいかず。
母国語以外に何か外国語を習得してみたいものです。

リンクは貼りませんが、ご興味のある方は
朝日新聞の『GLOBE』サイトからどうぞ~。



by kukkamaki | 2014-04-25 08:00 | 趣味・習い事