人気ブログランキング |

Our Cozy Life -Let's make it happen- kukkamaki.exblog.jp

心地よい暮らしをめざして日々の生活を綴ります


by kukka
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

タグ:芸術・文化 ( 14 ) タグの人気記事

雲厳寺

吉永小百合さん出演CMの一つ、
栃木県大田原市黒羽町にある雲厳寺に行ってきました。
黒羽といえば、先日の日本茶教室でもいただいた黒羽茶の産地です。
(画像お借りしています)
f0327950_20495834.jpg
JR東日本のサイトより抜粋した説明によりますと、
~大治年間(1126~1131年)に開かれた雲巌寺は
 禅宗の四大道場のひとつとされており、
 境内入口には「おくのほそ道」の文字碑のひとつがあります。
 『啄木も庵は破らず夏木立 芭蕉』
松尾芭蕉が「おくのほそ道」で最も長く滞在したと
 言われる栃木県大田原市の黒羽。
 彼がこの地に留まった理由には
 「雨が多かった」「東北の手前で心の準備をした」
 など諸説あります。~

本当の理由はわかりませんが
黒羽が居心地よくてうっかり長居してしまった、
なんて理由だったら嬉しいですね。
f0327950_21060542.jpg
f0327950_21062628.jpg
f0327950_21063886.jpg
雲厳寺は禅の修行のための道場でとても厳粛な雰囲気で満たされていました。
連日酷暑が続いている中、雲厳寺の周辺は
究極のマイナスイオンで覆われているかのような静けさと爽やかさでした。
  
f0327950_21070343.jpg
この朱色が印象的な瓜瓞橋の下を流れる武茂川。
f0327950_21071822.jpg
f0327950_21055018.jpg
CMのおかげでその存在を知り訪れることができた雲厳寺、
また紅葉の季節にお邪魔したいです。





by kukkamaki | 2018-07-18 21:00 | お出掛け
毎年参加しているいけばな池坊巡回講座2018に行ってきました。
ワタシの所属はこちらの支部ではありませんが
希望の会場で受講することができます。
今年のテーマは『今をいける』講師の先生は三浦大生先生。
f0327950_19501749.jpg
                        (ピンぼけ写真ゴメンナサイ)

昨年までは初伝を使った講義や伝統的な基本を学ぶようなテーマが続いていました。
今年は『今をいける』ということで
現代の家屋にあったサイズだったり花材、素材を使ったいけばなを
たくさん教えていただきました。

天然の石を花器にした楚々とした自由花。
f0327950_19504271.jpg


指定花器を使った自由花。
剱山ではなくてオアシスに活けてあります。
f0327950_19505971.jpg
f0327950_19513918.jpg
こちらは花器の形は今までも使われていた形ではありますがガラス素材です。
花材に異質物のビーズを使っています。
f0327950_19520784.jpg
涼し気でとても素敵でした。
こちらもガラスの花器、ですがフルートグラスに活けてあります。
f0327950_20063306.jpg
ワイン繋がり?でワインバックに活けられた壁掛けの作品。
f0327950_20065524.jpg
こちらはこみ藁で花留した立花。
f0327950_20070700.jpg
テキストにはないけれど、中央学院の講義でも人気で
立華の形式ができる前から存在した立花ということで先生が活けてくださいました。
ワタシはまだこみ藁を使って活けたことはありません。
我が家の小さな床にいつか飾ってみたい立花、と思いました。
f0327950_19511001.jpg
今回の巡回講習もとても勉強になりました。
夏は暑すぎてお花が持たないですが
こんな涼し気なお花を飾って暑さの中にも日本の涼を感じられたらと思います。









by kukkamaki | 2018-07-09 19:00 | 趣味・習い事

期間限定で公開中のベルギー大使館別荘特別公開に行ってきました。
f0327950_18451148.jpg
f0327950_18332816.jpg
玄関の上にあった窓の月と星、どんな意味があるのでしょうか?
f0327950_18432054.jpg
玄関前の紋章が素敵です。
f0327950_18335825.jpg
f0327950_18342805.jpg
玄関を入ると大使ご夫妻からのメッセージがありました。
「こちらこそお邪魔させていただきます」って心の中で呟いてみる・・・
f0327950_18361267.jpg
ちょうどサッカーワールドカップ開催中ですが
ちょっと嬉しくなりますね。

こちらはベルギー国王ご夫妻、フィリップ国王とマチルダ王妃のお写真。
f0327950_18345762.jpg
整頓されたのキッチンの食器。
f0327950_18353813.jpg
ステキなリビング。
家具やファブリックの色使いが勉強になります。
f0327950_18365198.jpg
リビングからの眺め。
f0327950_18381620.jpg
ベルギーの絵本『タンタンの冒険』。
何気にランプシェードの下はお酒の樽?
f0327950_18391788.jpg
お花好きのワタシは飾ってあるフラワーアレンジに注目。
f0327950_18374042.jpg
f0327950_18400122.jpg
f0327950_18403764.jpg
大使別荘として現在も使用しているので
公開されていたのは1階部分のみでした。
落ち着いた雰囲気のとても素敵な別荘でした。
f0327950_18424907.jpg
f0327950_18440460.jpg
f0327950_18412422.jpg
f0327950_18444083.jpg
見学後は日光中禅寺金谷ホテルのコーヒーハウスユーコンで
こちらも期間限定のベルギーワッフルで余韻を楽しんできました。
f0327950_18454020.jpg
ナッツとベリーでゴージャスなベルギーワッフル、美味しかったです!




by kukkamaki | 2018-06-25 13:00 | お出掛け

Buehrle Collction 2018

BS日テレの「ぶらぶら美術館・博物館」を毎週楽しみに観ています。
GW中、そこで紹介されていたビュールレ美術館展に行ってきました。
スイスの大実業家エミール=ゲオルク・ビュールレのコレクションで、
60作品中、日本初公開の作品が約半数、
日本人好みの印象派多数という展覧会です。

リーフレットを飾る「かわいいイレーネ」。
実物を観るとが髪や肌の質感、瞳の美しさは
絵画史上最も美しい少女といわれているだけあります。
でも、当時はご本人もご家族も気に入らなかったという・・・
絵画の不思議なところです。

f0327950_14343260.jpg
今回は最後にお楽しみがあってモネの水連の写真撮影が許可されていました。
この水連は高さ2m×幅4mという大作でこれまで一度も国外に出たことがなかったそうです。
f0327950_14345463.jpg
f0327950_14344387.jpg
こんな風に撮影してiPadの待受けにしてみました。

東京展は終了してしまいましたが、
福岡(5/19-7/16)名古屋(7/28-9/24)と巡回予定です。



by kukkamaki | 2018-05-12 20:00 | お出掛け

いけばな×百段階段2017

先月、ホテル雅叙園東京で開催された「いけばな×百段階段2017」に行ってきました。
51流派が集まるとても大きな華展で一度観にいってみたいと思っていましたが
なかなか機会がなかったのですが、今年はちょうど我が家の夏休み期間中に
第一期を観に行くことができました。
正面入り口の作品、草月流御家元の華やかなお花がお出迎えしてくれました。
f0327950_17104544.jpg
第一期は、草月流、古流松應会、柳古流、青蘭流、京都古流のいけばなでした。
こちらが階段の始まりです。この階段本当は九十九段なんだそうです。
日本人ならではの未完の美を表現しているとか。
f0327950_17125185.jpg
階段の途中にある各お部屋で流派ごとの作品が観られます。
f0327950_17142683.jpg
f0327950_17144651.jpg
f0327950_17151425.jpg
f0327950_17160162.jpg
f0327950_17170242.jpg
お部屋の豪華な絵巻の世界といけばなの世界。
素晴らしい作品の数々に魅了されました。
いつも池坊のお花を観ているのでいろいろな流派のお花をみて
その世界観の違いが興味深かったです。




by kukkamaki | 2017-10-31 20:30 | お出掛け

大相撲秋巡業 初観戦

かねてより、一度観戦したいと思っていた大相撲。
f0327950_18393031.jpg
急遽、秋巡業を観に行けることになり・・・といっても当日券の立見席ですが。
頑張れば当日券が家から買いに行けるかもしれないと、
ダンナさんが早起きして並んで買ってきてくれました。
f0327950_18395532.jpg
初めての生観戦は勝手がわからず、でしたが会場に入る前にちゃんこ鍋を食べました。
写真撮り忘れましたが、塩味で美味しかったです。

会場の外ではお天気も良かったこともあり、
お相撲さん達のウォーミングアップを真近で見られたり・・・
f0327950_18421762.jpg
f0327950_18424155.jpg
サービス神旺盛に短距離競争を披露してくれたり。
チケットを持っていなかったとしても十分に楽しかったと思います。

ここでイケメン力士を発見!
f0327950_18431113.jpg
こんな貴重なシーンも!
f0327950_18435032.jpg
会場は筑西市の体育館でした。
f0327950_18443930.jpg
f0327950_19035792.jpg
こちら、子供の稽古での1シーン。
f0327950_18454591.jpg
子供たちのためにバスタオルで懸賞金の演出をしている力士たち、
サービス精神半端ないです。


いつもテレビでは土俵の正面からの取り組みしかみられないですが、
違う角度から見ると行事さんはこんな風に体全身を使って
「はっけよーい」って言っていることにびっくり。
f0327950_18462207.jpg
相撲甚句、櫓太鼓打分も披露してくれました。
f0327950_19235078.jpg
赤ちゃんを抱っこしています。
                       
f0327950_19275245.jpg
f0327950_19224979.jpg
稀勢の里!
f0327950_19244285.jpg
最後は弓取式。                
f0327950_19264701.jpg
初めて観た大相撲。
立会でぶつかった時の音の迫力、すごかったです。
それと・・・
巡業は元力士である親方陣など自らいろいろお仕事してて
他にも裏方のお仕事をこなしている方々がたくさんいること。
いろいろと勉強になりました。
チケットとるのは難しいでしょうがいつか本場所も観に行ってみたいです。


by kukkamaki | 2017-10-14 20:00 | お出掛け

東武鬼怒川線「SL大樹」

東武鉄道鬼怒川線で復活した「SL大樹」を見てきました。

何の下調べもせず、急に思い立ってふらりと下今市駅へ行ったのですが
ラッキーにもちょうどホームに入ってきたSL大樹を見ることができました。

f0327950_16410542.jpg
すると日光詣スペーシアにも遭遇。
金色というだけで何だか有難い感じがしてしまいます(笑)。
f0327950_16541794.jpg
f0327950_16420573.jpg
せっかくなのでSLと一緒に。
(〇〇メガネの看板がどうしても外せず)
f0327950_16413369.jpg

東武鉄道HP:http://www.tobu.co.jp/sl/

by kukkamaki | 2017-09-17 20:00 | お出掛け

大谷資料館

残暑が厳しかったある日、
久しぶりに大谷資料館に行ってきました。
前回訪れたのは東日本大震災前の夏だったので
7、8年前ぶりの訪問です。

以前はシンプルな照明だけだったような記憶(←曖昧)でしたが
久しぶりにお邪魔したらだいぶ中の様子が変わって
アートな雰囲気になってました。
f0327950_20155894.jpg
f0327950_20161650.jpg
f0327950_20163646.jpg
こちらは華道家、假屋崎省吾さんの作品だそうです。
f0327950_20165190.jpg
大谷資料館は有名人のPVなどにも数多く使われていますが
中にロケの様子など写真付きで説明がありました。

こんなセレモニーでも使われたそう!
f0327950_20174633.jpg
ちょっと古いですが、こちらも!

f0327950_20183356.jpg
大谷石が使われている代表的な建造物。
f0327950_20190619.jpg
トリップアドバイザーでも表彰されていたとは!
f0327950_20192319.jpg
採掘場の中は涼しくてとても快適でした。
が、地上に出たとたん逆に暑さが倍増したような体感。
迷わず敷地内にあるロックサイドカフェでジェラードを頂きお腹の中から涼んできました。

大谷資料館 HP:http://www.oya909.co.jp/


by kukkamaki | 2017-09-16 20:00 | お出掛け

巨大カボチャのバルーン

とある夏の日、遅ればせながら今年4月20日にオープンした
『GINZA SIX』に行った時の備忘録。

中央吹き抜けを飾る草間彌生さんのアートが素敵で
写真を撮っている方が多数・・・
私も携帯の待受けに使っています。

f0327950_00570890.jpg
上の階から段々に。
f0327950_00574423.jpg
f0327950_00582538.jpg
白地に赤いドットの巨大カボチャは全部で12個3種類のサイズがあるそうです。
(観られる期間:2017年4月20日~2018年2月25日)

草間さんの展覧会は何度か観に行ったことがありましたが
こんな風に美術館以外の生活の中で間近でゆっくり観られたのは初めて。
インパクト大・大・大!
赤と白という日本人にとってお目出度い組み合わせが
ニューオープンの店舗へのお祝いの意味が込められているのかなと思いました。
f0327950_00583883.jpg
どの角度からみても可愛かったです。


by kukkamaki | 2017-09-10 08:00 | お出掛け

映画『花戦さ』

普段お世話になっている華道の先生が映画のチケットをプレゼントしてくださいました。
(なんと、ダンナさんの分まで!ありがとうございます。)
池坊中央研修学院の先生方が映画に登場する生け花を手掛けられ
昨年の巡回講座でも話題になっていた『花戦さ』
主役の野村萬斎さんをはじめ、市川猿之助さん、中井貴一さん、佐藤浩市さん、等々
俳優陣が豪華すぎで公開したらぜひ観に行こうと思っていました。
そして映画に出てくる岐阜城と前田邸に立てられた「大砂物」は
池坊でお花を学んでいるものには必見です。
f0327950_18540320.jpg
映画の内容は、ネタバレになるといけないので割愛しますが、一つだけ。
先日の日本茶教室でお稽古した利休の逸話「朝顔」のシーンがありました。
(お稽古 6月)
日本茶教室でお聞きした内容と少し違いはありましたが
秀吉は怖いので史実では映画の方が近いのかな~なんて想像してしまいました。

「野村萬斎さんは初代池坊専好演じるにあたり、池坊東京会館を来訪され
戦国時代の立花について学ばれ、基本的な華道の所作や道具の使い方などのお稽古を
重ねて本番に臨まれ撮影中も花を切る角度や枝を込み藁に挿す所作にこだわり、何度も
リハーサルを繰り返し名手と呼ばれた池坊専好を演じ切りました。」
(「No.67 花のあらかると」より一部抜粋)

野村萬斎さん、さすがの演技で圧巻です。
きっと普段からお花も活けられることあるんじゃないかと思ってしまいました。
秀吉役の猿之助さん(我が家では「梅雨明け大夫」という異名も・・・from NHK LIFE) 、
美しいお顔で秀吉なのにお肌がきれいだな~なんて余計なところに見入ってしまいました。

映画に出てくる作品の数々が素晴らしく何度でもみたいと思いました。
DVDが出たらぜひ欲しい!
その前にこちら購入してきたのでまた改めて華道の勉強をしたくなりました。
f0327950_18534521.jpg




by kukkamaki | 2017-06-25 20:00 | お出掛け