人気ブログランキング |

Our Cozy Life -Let's make it happen- kukkamaki.exblog.jp

心地よい暮らしをめざして日々の生活を綴ります


by kukka
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2017年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

先週の土曜日、世界フィギュアスケート国別対抗戦を観戦してきました。
競技はペアと女子のフリー。
ちょっと前までは女子の競技開催日の方がチケット入手困難でしたが
最近は羽生選手や宇野選手の人気がすごくて男子の競技開催日の方が
入手困難になってきているような気がします。
f0327950_18163427.jpg
今回は幸運にもアイクリでチケットをGetできました!
スタンドA席で2階席でしたがなんと1列目、
しかもリンクの真ん中あたりというなかなか良い席!

f0327950_18174236.jpg
日本のようにシングル競技が強い国はなかなかアイスダンスやペアなど
カップル競技を目指す選手が少ないのが残念。
でも今は連盟の努力もあってか両競技とも選手が育ち始めていて頑張っていて
カップル競技が好きな我が家には嬉しい状況になりつつあります。

まずはペアFSがスタート。
チームジャパンの須藤&ブードロ・オレ組。
須藤選手のソロジャンプが2回とも失敗してしまって残念でした。
いつも控え目で上品な感じの須藤選手。まじめでたくさん練習しているので近い将来
その頑張りが報われますように。
この二人はすごくユニゾンが良いカップルだと思うので頑張ってほしいな。

今回とても印象的だったのがフランスのジェームズ&シブレス組。
2017欧州選手権で銅メダルを獲得していて実力がある組なのは知ってましたが
特にジェームズ選手の身体能力の高さ、チャーミングさに魅了されました。
SPでのキャッチングバスケットは強烈にすごかったしジャンプの高さが半端なくすごいです!
演技が終わった後のスタンディングオベーションと拍手の嵐。
このまま「アンコール!」ってだれか言い出しそうな勢いでした。
ペア競技を生観戦して涙出てくるくらい感動したの初めてかもしれません。

女子FS。
後半グループに登場した6選手はほぼみんな、自分の滑りができたのではないかと思います。
三原選手のスケートを生観戦するのは初めて。スケーティングが滑らかだなということと
いつもの感じでジャンプが安定してるなと感じました。
樋口選手はいつも通りの”気合”を感じつつ、身体がしなやかになったな~と感じました。
今まではジャンプのイメージが強かったけれど表現力も素晴らしかった。
これからもっともっと成長していくのだろうな。
好きなスケーターの一人として楽しみになりました。
ロシアのメドベージェワ選手。いつもどうしてそんなにダントツ強いんだろう?って
思ってましたが生観戦して改めてその強さを実感しました。
難易度の高いジャンプを軽々と飛んで(るように見える)、
一蹴りがすごく伸びのあるスケーティング。
そこに加点要素たっぷりの振り付けを表現力たっぷりに演じ切るんですね。

来シーズンはオリンピックシーズン。
ロシアだけでなくカナダ勢の台頭も著しいです。
どうなることやら本当に楽しみ。
その前にオリンピックに出場できるのはどの選手か国内選手権が熱くなりそう。
日本は男子3枠、女子2枠、ペアとアイスダンスは
9月のネーベルホルン杯までまだわかりません。
特に女子の2枠!
現状ではエースの宮原知子、三原舞、樋口新葉、本郷理華、本田真凛、などで
争われることを個人的には予想していますが、宮原選手のけがの状況が心配されます。
12月の全日本選手権までに回復できますように心から祈っています。

それにしても全日本選手権2017どこで開催されるのでしょうか???
希望は客席数の多いさいたまスーパーアリーナですが
イベントスケジュールをみても12月分が掲載されてないのでわかりません。
さいたまだったとしてもチケットが取れるかどうか、かなり期待薄です。

f0327950_18164802.jpg
こちら、以前の観戦時に購入してきたお気に入りのキーホルダー。
今回は2個Getしてしまいました。
f0327950_18170892.jpg
f0327950_18172851.jpg
ビールマンポジションのこのキーホルダー。
なんとなく浅田真央選手を彷彿させるような・・・

会場にはフィギュアグッズのお店がいくつか出ていましたが
引退した浅田真央さん専門のお店もあり、びっくりでした。

つい先日、浅田選手に続き村上佳菜子選手も引退発表しました。
佳菜子ちゃんがほんと小さい頃(ノービスBクラスより以前)から
かわいい子がいるな~と思って注目してました。
そんな佳菜子ちゃんも引退・・・
20才代前半で引退が珍しくないフィギュアスケートって選手生命短過ぎます。
引退した選手たちの次の人生も輝かしい人生でありますように。




by kukkamaki | 2017-04-29 20:00 | お気に入り

お稽古 4月

日本茶教室では一か月先の季節を想定した内容でお稽古しています。
なので今月は5月のイメージで先生がコーディネイトしてくださった
牡丹の花のマット。
黒い御膳にピンクの牡丹が映えて美しいです。
f0327950_18282395.jpg
《日本茶》
 ・京都産宇治茶「萬福茶」(濃口煎茶)
  湯の温度:80℃
  蒸らし時間:1分

萬福茶は濃い口というだけあって湯を注ぐ前の茶葉も濃い緑色で少し細かい茶葉に見えました。

5月といえば新茶!なのですが、茶葉の新芽を摘み取る八十八夜が今年は5月2日。
来月のお楽しみです。
ちなみに新茶を使った抹茶は摘んだ茶葉を蒸した後、
揉まずに乾燥させた茶葉「碾茶」を茶壷に入れて
半年寝かせた後に挽いて作るので秋頃に出回るそうです。
そちらも楽しみです。

《和菓子》
 ・碾茶とチョコチップ入りクッキー

f0327950_18283668.jpg
抹茶入りの生地に濃い緑色に見えるのが碾茶です。
店頭ではなかなか見る機会がない「碾茶」。
揉まずに碾茶乾燥させた碾茶はぱっと見た感じでは
まるで青のりのように見えます。
うっすら白く見えるのがホワイトチョコチップです。
普通のチョコチップでも作れますが
今回の抹茶生地には白い方が見た目にも爽やかということでホワイトチョコでした。
f0327950_18285246.jpg
一緒に写っているのは金鍔。
本来の金鍔は日本刀の鍔のように丸く平らな円形のものですが
最近は四角形の金鍔もよく見かけます。
今回は、5月→端午の節句→鎧飾り→武士→日本刀→鍔、
の発想で先生が選んでくださったのでした。

《お稽古ごと》
 ・碾茶とチョコチップ入りクッキー作り
 ・「唐衣」「八十八夜」のお話

杜若(かきつばた)を模した「唐衣(かきつばた)」という5月を代表する和菓子があるそうです。
       
唐衣(らごろも) つつなれにし ましあれば るばるきぬる 旅(び)をしぞ思ふ    
                                在原業平(伊勢物語)


この歌の頭文字から「か・き・つ・ば・た」となることから唐衣=杜若となったそうです。
今回は古典の勉強にもなりました。
いつも感じていることですが昔の日本人って本当に風流です。

先生が
「お抹茶が入っているので本当は遮光しなきゃいけないのですが
 つい使ってしまいました」と小窓が付いているバックで
お土産のクッキーをラッピングしてくださいました。

f0327950_18290469.jpg
写真の後ろの方に小さくうっすらと映っているのが
先生が説明してくださった唐衣の和菓子です。


by kukkamaki | 2017-04-18 20:00 | 趣味・習い事

新年度スタート

早いもので今日から4月。
我が家は生活環境など特に変化はないのですが
新年度から地域のお仕事(内容は省略)を仰せつかったこともあり
しばらくの間忙しくなりそうです。
地域のお仕事は何事も初めてで緊張していますが
皆様のご迷惑にならないよう頑張ります。

特別変わったことがなくても4月の新年度スタートは
何となく気持ちが引き締まり、お年始に立てた今年の目標など
改めて見直したりする良い機会です。

今年の目標・・・
毎年同じようなことを掲げてる気がしますが
家の中をすっきりさせ日々の生活を快適にすること。
そうすることで心にゆとりを持って充実した生活ができるように
この家に引っ越ししてから少しづつ、亀の歩みで進めている
家中の整理整頓を継続していきたいと思っています。
もう少しスピードアップできたら良いのですが。
f0327950_19440667.jpg
整理整頓と言いつつ、
先日衝動買いしたムーミンパパ&ママのフィギュアとライト。
いつもの玄関スペースに飾って楽しんでいます。
写真ではわかりづらいのですが、手、足、しっぽ?などちゃんと動きます。
パパ&ママをお雛様のように飾ろうと思って購入したのですが
やっぱり一年に一度ではちょっとさみしいので存在感のある場所に
しっかり飾ることにしました。
一つ問題は、ニョロニョロの扱いが難しいこと。
小さすぎてちょっと触れるとすぐ倒れちゃうので
そぉ~っと手から離して置くようにしています。

こうやってみると、ムーミン&フローレンこと、スノークのお嬢さんや
ムーミンハウスのフィギュアも欲しくなっちゃいますね。


by kukkamaki | 2017-04-01 20:00 | 雑記