人気ブログランキング |

Our Cozy Life -Let's make it happen- kukkamaki.exblog.jp

心地よい暮らしをめざして日々の生活を綴ります


by kukka
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:旅行( 6 )

プチ旅

毎年ではないですが、結婚記念日前後に那須の二期倶楽部に
お邪魔しています。
味も素晴らしいですが美しいお料理と
2種類の源泉がある温泉スパ、
行き届いた、しかもさり気ないスタッフのサービス、
豊かな自然と落ち着いて静かな環境・・・・
大好きな宿泊施設でしたが、これが最後になりました。
いろいろ大人の事情があるようで二期倶楽部としての運営は
2017年8月いっぱいで終了となるそうです。
今後は星野リゾート運営になるそうですがどんな形態で運営されるのか?
スタッフに尋ねても曖昧なお返事でこの時点ではまだはっきりとは決定していないようでした。

二期リゾートとしては最後にお邪魔したお部屋はこちら!
f0327950_13030169.jpg
f0327950_13005977.jpg
f0327950_13014969.jpg
f0327950_13020499.jpg
f0327950_13022557.jpg
そして、ディナーの一部をご紹介すると
f0327950_13113692.jpg
f0327950_13115737.jpg
f0327950_13123681.jpg
f0327950_13131368.jpg
こちらはバーラウンジでの一こま、でカクテルを。
f0327950_13042951.jpg
朝ごはんは和食を選択しました。
f0327950_13052841.jpg
f0327950_13050304.jpg
和洋どちらを選択しても人気の有名なラサダ、美味しかったです!
ダンナさんのお気に入り、朝からアルコールを頂けるサービス。
f0327950_13055816.jpg
私はこちらの野菜ジュースの大ファンでした。
f0327950_13062619.jpg
最後に「これぞ!」な写真を♪

f0327950_13072279.jpg
f0327950_13074569.jpg
f0327950_13082477.jpg
いつか営業再開される日を楽しみに(^^♪




by kukkamaki | 2017-09-08 20:00 | 旅行
5月の上旬、GWの終わりに「ホテルサンバレー那須」に行ってきました。

お部屋はたぶんキャンセルで空いたと思われる
ホテルの「ふくろうの森」内に露天風呂がついて新オープンした
戸建てタイプのお部屋です。
(ここしか空いてなかった!)
f0327950_18173743.jpg
オリエンタルガーデンでチェックインした後は
たくさんのふくろう達がお出迎え。
小道を下っていくと
f0327950_18181943.jpg
こんな感じでコテージが並んでいます。
f0327950_18191557.jpg
f0327950_18204428.jpg
f0327950_18202478.jpg
ふくろうの森だけあってクッションやハンドソープなどにふくろうさんがいます。

お部屋はいたって普通ですが・・・
外には・・・

f0327950_18195007.jpg
広々とした森の中で露天風呂を楽しめます。
本当に開放的なので、女性はお部屋についている
湯浴み代わりのかわいいバスタオルを巻いて入ります。

ですが、実は私露天風呂には入りませんでした。
なぜならあまりにもオリエンタルガーデンの「湯処ひのき」に
満足してしまったから。硫黄泉と檜の香りが素晴らしくて
心なしかひどい肩凝りが改善したような気がして
短期湯治をしたような気分になりました。

お部屋の露天風呂はダンナさんが一人満喫していました。

コテージだと食事は別棟のオリエンタルガーデンまで
(ほんの少し歩いて)移動しなくてはなりませんが
小さいお子さん連れの方は三世代でお泊りのファミリーなど
気楽で良いのではないかと思いました。

ホテルサンバレー那須に宿泊したのは今回が2回目です。
温水プールやバイキング料理の評判もすごく良いのですが
私はスタッフの接客が素晴らしいと感じています。
フロントもダイニングも、予約時の電話対応(前回宿泊時にベビー別途を依頼)も
すごく優しいし丁寧で良かったです。
働いているスタッフが良い雰囲気でそんな社風なんだろうなと思いました。

いつかまた別のタイプのお部屋にも泊まってみたいです。




by kukkamaki | 2017-05-30 20:00 | 旅行

塩原温泉おやど小梅や

(※なぜか装飾解除できないため一部太字になっています)


今月も祝日があったので連休に温泉一泊旅行に行くことができました。

今回は塩原温泉へ。
宿泊先は「おやど小梅や」さんです。(公式HP:おやど小梅や)

まずはおやどの顔、蔵ラウンジでチェックインしました。
f0327950_17112527.jpg
こちらでウエルカムドリンク?としてお茶と苺のお菓子を頂きました。
(残念ながら写真撮り忘れました。)
f0327950_17165112.jpg
三月三日の雛祭りは過ぎていますが、寒い土地柄
まだお雛様を楽しむことができました。
どれも少しづつお顔の表情や装束が違って
とっても古いもののようでした。
f0327950_17171099.jpg
f0327950_17174967.jpg
f0327950_17172977.jpg
蔵の天井部には歴史を感じる文字。
f0327950_17181734.jpg
本来ならこちらの蔵ラウンジでお食事できるそうですが
先着2組までということですでに予約されていて私たちはお部屋食。

私たちのお部屋は203号室の香栄草というお部屋。
後で知ったのですが、このお部屋は2月に和室から和洋室にリニューアルしたばかりだそうです。
(HPのお部屋紹介のページでもまだ和室のお部屋の写真になってました。)
f0327950_17123327.jpg
こちらのお宿は全室6部屋ですべてのお部屋に梅の別称にちなんだ名前が付いているそうです。
「好文木」「春告草」「風待草」「木の花」「初名草」「香栄草」
初春に最初に咲く花として春告げ草というのは聞いたことがありましたが
梅の別称がこんなにあるなんて知りませんでした。

蔵ラウンジでお食事ができないのはちょっと残念でしたが
f0327950_17115629.jpg
こんな感じで炬燵テーブルがあってこれはこれで暖かいし他のお客さんを気にせず
ゆっくり食事ができるのでなかなか良かったです!

f0327950_17185046.jpg
すごく立派なメニュー表。
お料理は「早春の恵み膳」というタイトル。

まずは食前酒の梅酒。
f0327950_17581002.jpg
f0327950_17191634.jpg
パッと見た時、デザート?と思ったら先付の苺のクリームとうふかけ
実は苦手な白和え、ですが
良い意味で白和えっぽくなくて美味しくいただけました。
f0327950_17210636.jpg
春らしい和え物、木の芽和え。

f0327950_17200762.jpg
酢の物として、かんぴょう、なす、うるい、はっさくが入った胡麻酢和え。
f0327950_17202773.jpg
前菜のバーニャカウダはグレープフルーツ味噌ソースでいただきます。
グレープフルーツソースの味噌ソースも初めてでしたがさっぱり味でいくらでも野菜が食べられます。
f0327950_17193792.jpg
汁物はキノコの酸辣湯。
f0327950_17243228.jpg
焼き物の岩魚の塩焼き。
f0327950_17195300.jpg
煮物は華だんご。中は紫芋のお団子になっていました。

f0327950_17204993.jpg
蒸し物のお野菜はポン酢、ウニマヨネーズ、雪塩の三種類から好みの味付けで。
バーニャカウダでたくさんお野菜を頂いた後でも蒸し野菜はまた違った味と食感。
こんなにたくさんの種類のお野菜を一度に食べたのは初めてです。
f0327950_17214378.jpg
f0327950_17240750.jpg
大皿料理のサーロインステーキ。
お野菜だけでなくちょこっとお肉も食べられて嬉しい。お肉はこれくらいの量がちょうど良いです。

f0327950_17245273.jpg

デザートは普通?かと思いきや、春キャベツのババロア。うっすらとグリーン色になっているのがキャベツの色。
食べてみるとちゃんとキャベツの味がします。

f0327950_17251995.jpg
こちらは楽天で予約した特典の一つ、マンゴーのパフェでした。
f0327950_17254488.jpg
こちらは朝ごはん。
朝ごはんもお部屋で頂きました。
f0327950_17260163.jpg

f0327950_17261981.jpg
f0327950_17265512.jpg
自家製カスピ海ヨーグルト。
f0327950_17302537.jpg
肝心の温泉ですが、チェックインから夕食前までは自由に大浴場で入りますが
夕食以降の時間帯はおよそ45分間づつの予約貸し切り体制になります。
けっこう忙しいかなと思いましたが、全室6室のお宿なので
込み合うこともなく貸し切り時間帯もゆっくり温泉に入ることができました。
温泉付きのお部屋もあるせいか私たちの滞在中、一度もほかのお客さんに会うことがありませんでした。

名前の通り、お宿の至る所に梅のデザインがあったり
女性好みのお料理の数々・・・
仲居さん達も親切で心地よく過ごすことができました。

強いて一言うならば、蔵ラウンジで食事をしなかったこともあり
蔵ラウンジなどパブリックスペースをゆっくり見られなかったことぐらいです。

また素敵なお宿を見つけた感じです。






おまけ・・・宿に行く途中に立ち寄った東那須野公園の梅。
f0327950_17313906.jpg
f0327950_17304911.jpg




by kukkamaki | 2017-03-28 20:00 | 旅行

温泉旅の後・・・おまけ

那須を後にして、「道の駅もてぎ」に寄り道。
(道の駅もてぎHP 道の駅もてぎ)

目的は全国道の駅グルメ日本一決定戦「道-1グランプリ」で
第1位となった「ゆず塩ら〜めん」。
連休2日目とあってかなり混んでいてラーメンを食べるのに40分くらい並びました。
でもお店の方の客捌きが抜群で、気持ちよく並びラーメンを頂いてきました。
f0327950_14003960.jpg
見ての通り、野菜たっぷり、さっぱり柚子の香りと塩で美味しかったです。

ちょうど真岡鉄道のSLが通る時間にあたりSLもみることができました。
f0327950_13593902.jpg
SL好きの鉄さん達がたくさん!煙と汽笛の音を聞いてちょっと得した気分になれました。
f0327950_14001098.jpg
そして、SLを見送ったら甘いものが食べたくなりこちらも大人気の乙女ミルクジェラード
食べちゃいました。
もう、食べてばかり~の旅行でした。
f0327950_14533292.jpg

by kukkamaki | 2017-03-16 20:00 | 旅行

那須高原の宿 山水閣

先月久しぶりに温泉旅行に行ってきました。
お宿は「那須温泉・山水閣」さん。
(詳細は公式HPへ  那須高原の宿 山水閣 )

こちらのお宿、以前にもお邪魔したことがあり、今回で4回目。
今回は直前に予約したこともありこのお部屋しか空いてなくて
ちょっとリッチに半露天風呂付のお部屋です。
f0327950_13565960.jpg
まずお部屋が小さな生け花が迎えてくれました。
f0327950_13494844.jpg
お部屋に入るとこんな感じ。
f0327950_13475907.jpg
f0327950_14120939.jpg
f0327950_13482126.jpg
露天風呂はどこかというと・・・
f0327950_13503975.jpg
なんと、お布団のすぐお隣で雪見障子のように眺めることができます。
f0327950_13490035.jpg
翌朝、気付いたのですが、
寝ているときに温泉の流れるお湯の音がせせらぎ?のように聞こえ心地良かったです。

そして、テーブルの上には何やら素敵な小箱。
f0327950_13505805.jpg
f0327950_13512236.jpg
お豆好きなダンナさんのお茶請け、ならぬビールのお供?でした。

お楽しみの夕食は先付に始まり
f0327950_13522057.jpg
お造りや
f0327950_13532528.jpg
季節の焚き合せ  
                       
f0327950_13534362.jpg
鮎の塩焼き 
                       
f0327950_13525932.jpg
黒毛和牛のの豆乳しゃぶしゃぶ
f0327950_13540864.jpg
f0327950_13543991.jpg

最後に特性柚子プリンなど、堪能いたしました。

食事の後に大谷石が美しいラウンジ206でカクテルを一杯。
f0327950_13554174.jpg
f0327950_13561698.jpg
時期的に館内にはいろいろな雛飾りがありました。
どれも素敵だったけれど特にガラスのお雛様が印象的でした。
f0327950_13582932.jpg
f0327950_13573219.jpg
f0327950_13580410.jpg
こちらのお雛様は立ち姿で大きくて立派でした!

帰りにはお宿名物の柚子酒をお土産に・・・

普段は連休を取ることができないので
日月と祝日があった時なるべくお出かけするようにしています。
今回は久しぶりにゆっくりできた温泉旅でした。
f0327950_14010156.jpg

by kukkamaki | 2017-03-15 20:00 | 旅行

温泉旅

GW中の出来事をもう一つ。
久しぶりに温泉旅行に行ってきました。

お宿は川治温泉『祝い宿 寿庵』さん。(HP→こちら)
f0327950_19510051.jpg
ここまでの入口が少し解りづらかったのですがメインの道路から降りて行くと
この素敵な門柱があります。

いつもですと旅先で宿に到着するのが最後のお客、ということが多い我家ですが
今回は珍しく2番目の到着。
f0327950_19495890.jpg
チェックイン時にはウエルカムドリンクの手作りの温泉まんじゅうとお抹茶を
頂きました。
f0327950_19474312.jpg
お部屋は庭園側でローベットと掘り炬燵。
この和洋室タイプは楽で良いです。
f0327950_19482547.jpg
f0327950_19480402.jpg
素敵な明かりは夜になるとこんな雰囲気に。
f0327950_19560095.jpg
f0327950_19561365.jpg
素敵なインテリアは家づくりの参考になります。

お部屋の備品で珍しいと思ったのがこちらの電話。
f0327950_19491078.jpg
フロントとの連絡は携帯電話!私達は使う機会がありませんでしたが
間違えて持って帰ってしまいそう(笑)。

夕食まで時間があったので、ほぼ敷地内の温泉神社へ。
f0327950_19501813.jpg
f0327950_19504450.jpg
神社にお参りした後は温泉へ。
ちょうど躑躅の花が咲いていて滝のように見える階段状の露天風呂の眺めは
素敵でした。

さて、お楽しみのお食事。
f0327950_19522401.jpg
f0327950_19531979.jpg
筍の器に入った差味。
春らしい懐石料理の数々についアルコールも進み、ワインボトル1本+その他諸々軽く空けてしまいました。
f0327950_19535694.jpg
名物の鮎の塩焼き。
f0327950_19541796.jpg
栃木和牛モロッコまき。中にモロッコインゲンが入っていました!
他にも華やかなお料理の数々・・・

どれも美味しかったけれど最後のご飯が筍ご飯だったのが特にGoodでした。
飲みべえの私達には食事の量もちょうど良かったです。

ちなみに朝ごはんはこちら。
f0327950_19570076.jpg
f0327950_19564055.jpg
写真に写っているものとは別ですが、
楽天トラベルの朝ごはんフェスティバル2014サラダ部門全国第2位に選ばれたそうです。
お釜で炊いたご飯、とても美味しく頂き、朝からおかわりしました。

こんな風に何にもせずゆっくり温泉と食事だけを楽しむ旅、たまには良いですね。
f0327950_19511510.jpg



by kukkamaki | 2014-05-09 08:00 | 旅行