Our Cozy Life -Let's make it happen- kukkamaki.exblog.jp

心地よい暮らしをめざして日々の生活を綴ります


by kukka
プロフィールを見る
画像一覧

お稽古 9月

いつの間にか日も短くなって季節は秋。
今月の日本茶のお稽古も秋らしいお茶とお菓子を教えて頂きました。

《日本茶》
埼玉県産 狭山茶
f0327950_17012248.jpg
普通の茶葉より少し黄みがかっていて茶葉の長さも短めです。
比べるとよくわかります、ということで先生が二つのお茶を並べてくださいました。
狭山茶(上)と一般的な緑茶(下)ですが違いがわかりますか?
f0327950_17013513.jpg
今回頂く狭山茶は淹れてみるとやはり少し黄色が強い色のお茶になりました。
f0327950_17014841.jpg
《和菓子》
ズバリ!「秋の気配」というタイトルの茶巾型のお菓子。
漉し餡の中にさつま芋の餡が入っています。
さつま芋は十分甘味があるのですが
少し砂糖を加えることで生地をしっとりさせ、
ほんのひとつまみの塩を入れることでさらに甘味が増し
全体の味のバランスが整うそうです。
f0327950_17020672.jpg
f0327950_17021878.jpg
中を割ってみるとこんなにきれいなコントラストができました!
f0327950_17022921.jpg
お土産用のお菓子は市松模様のラッピングを施してくださいました。
f0327950_17023966.jpg
さつま芋は紫芋でも、餡は粒餡でもOKでいろんなアレンジが楽しめるそうです。

お茶は急須に茶葉を入れお湯を注いで
一定時間を待って茶わんに注ぐところまでの
心持や手順を思いやり、単に「入れる」ではなく「淹れる」という言葉の方が
相応しいという考え方があるそうです。
お稽古事として、日本茶の淹れ方や和菓子の作り方を教えて頂いていますが
その考え方を大切に普段の生活にも取り入れたいと思いました。




[PR]
by kukkamaki | 2017-09-18 20:00 | 趣味・習い事