Our Cozy Life -Let's make it happen- kukkamaki.exblog.jp

心地よい暮らしをめざして日々の生活を綴ります


by kukka
プロフィールを見る
画像一覧

お稽古 10月

今年の夏は猛暑続きで毎日、暑い、暑い~と冷たい飲み物ばかり
飲んでいました。気付けばすっかり秋、清々しい青空と空気が感じられ
温かい日本茶が美味しい季節となりました。

《今月のお茶》
 静岡県産中蒸し煎茶「秋の味」
f0327950_13202515.jpg
《今月の和菓子》
 さつま芋のブラン風

 お鍋にさつま芋と牛乳、小流王のお砂糖をいれて柔らくなるまで加熱します。
 茹でたさつま芋を牛乳と合わせるのではなく
 「牛乳で茹でる」のがポイント!
 水から茹でるよりコクが出ること、なめらかな食感になること、
 そして調理作業が簡単にできること、などメリットがあるそうです。
 黄色のそぼろ状に盛り付けて出来上がり!
 市販のカステラに軟らかめにホイップした生クリーム、ナッツの組み合わせ。
 ナッツの食感がアクセントになって美味しかったです。
f0327950_13222782.jpg
《今月のお稽古事》
 幕末の外構で活躍した煎茶の力
 
 幕末、日米修好通商条約の交渉時の出来事。
 幕府側の下田奉行・井上清直がアメリカ駐在総理事ハリスに
 煎茶でおもてなししたエピソードがあるそうです。
 茶の席といえばお抹茶を思い浮かべますが
 珍しくも美しい茶道具で自ら一煎を差し出してくれたことに
 ハリスさんはとても感動してくれたそう。

 いつの時代も丁寧に心をこめて淹れてくれたお茶に
 相手のおもてなしの心が伝わり誰でも感動しちゃいますよね。
 
f0327950_13203663.jpg


[PR]
# by kukkamaki | 2018-10-27 14:00 | 趣味・習い事

お稽古 9月

《今月のお茶》
 京都宇治抹茶
f0327950_10540855.jpg
今月の和菓子に合わせて久しぶりにお抹茶をいただきました。
初めてのころに比べるとお抹茶を点てるのも少し慣れてきて
今回はまぁまぁの出来になった気がします。
甘い和菓子をいただく時にはお抹茶がよく合いますね。

《今月の和菓子》
 栗入り蒸し羊羹
f0327950_10532168.jpg
以前作ったのは寒天を使った羊羹でしたが今回は小麦粉と片栗粉を使って電子レンジ作る羊羹。
栗が入ると一気に豪華になるし食感もアクセントがついていいですね。
「巻きす」で外側に模様がついてより本格的になっています。
f0327950_10542382.jpg
お土産にラッピングしていただいた羊羹。

《今月のお稽古ごと》
 ・栗虫羊羹づくり
 ・「雁」「十三夜」

雁が海を渡ってくる頃に吹く風を「雁渡し」「青北風」と呼ぶのだそうです。
そうやって日本人は自然の変化の中に季節の移り変わりを感じてきたのですね。
そして、お月見と言えば十五夜、別名を芋名月。
十五夜に対して「後の月」と呼ばれる十三夜の別名は豆名月、栗名月と言われているそうです。

f0327950_10535572.jpg
十五夜、十三夜、と月が美しい季節。
お月さま、そして兎、花ならば萩が浮かびます。
秋の花は春に比べると少し地味?なイメージですが落ち着いた枝物の花も大好きです。
f0327950_10531080.jpg
このかわいい兎さん達は箸置きだそうです。立体的でかわいい!
確かうちにも兎さんの箸置きがあったはず、早速飾ってみましょう♪

《おまけ》
毎月のお稽古帰りにランチを楽しんでいます。
今回は「Café No.3」さんへ。
カレーのランチにデザートを+して。
f0327950_10543431.jpg
f0327950_10544399.jpg
見た目もステキ、お腹いっぱいになりました。



[PR]
# by kukkamaki | 2018-09-12 12:00 | 趣味・習い事

お稽古 8月

《今月の日本茶》
 茶師十段の煎茶(静岡産)
 いつものお茶より少し細かい茶葉の印象です。
 湯温80℃蒸らし時間1分でいただきます。
f0327950_17371930.jpg
《今月の和菓子》
 杏仁豆腐風デザート
 少し縦長の容器に季節のフルーツを乗せて・・・
 杏仁豆腐の部分はアガーを使っているので優しくぷるぷるした食感で
 暑~いこの季節にぴったりのデザートになりました。
f0327950_17372948.jpg
《今月のお稽古ごと》
 ・杏仁豆腐作り⤴
 ・懐紙で和綴じ本作り
  ・・・・・・ジャン!
 
f0327950_17365003.jpg
 お懐紙の大きさなので小さなメモ帳にぴったり!
f0327950_17370994.jpg
 洋風の柄で作ったらまた違う雰囲気になりますよ~と先生にお見本を見せて頂きましたが
 今回は先生が用意してくださった和風の柄で作りました。
 我ながらかわいらしく出来上がりました。
 刺繍意図と柄の組み合わせを考えるのがとっても楽しかったです。
 「和綴じ」の順番は全く覚えられませんでしたが・・・
 今度は洋風の模様でも作ってみたいです。

f0327950_17374129.jpg
f0327950_17374986.jpg


[PR]
# by kukkamaki | 2018-08-07 18:00 | 趣味・習い事