Our Cozy Life -Let's make it happen- kukkamaki.exblog.jp

心地よい暮らしをめざして日々の生活を綴ります


by kukka
プロフィールを見る
画像一覧

野木ホフマン館

GW中のお出かけ2つ目は
野木ホフマン館を見学してきました。
f0327950_20100687.jpg

こちらは旧下野煉化製造会社煉瓦窯で1890年(明治23年)~1971年(昭和46年)まで
赤煉瓦が製造されたいました。長い歴史を考えると
昭和46年って割と最近?!な気がします。

【ホフマン窯】-パンフレットより一部抜粋-
 ドイツ人のフリードリヒ・ホフマンが
 19世紀半ばに開発し特許を得た赤煉瓦焼成用の輪窯。
 野木町煉瓦釜の場合、16区画の窯を順次循環移動しながら
 窯詰め・予熱・焼成・冷却・窯出しを繰り返しながら
 連続的に赤煉瓦を焼くことによって大量生産に対応していった。


模型ですが
f0327950_20104125.jpg
実際に中を見学してみました。
入場料100円/1人で見学できます。
f0327950_20125934.jpg
f0327950_20123932.jpg
このホフマン窯自体が関東大震災や東日本大震災を耐えたようにこちらで造られた赤煉瓦は
現在も各地の倉庫や鉄橋の橋梁、煙突、学校や工場の門などに使われているそうです。

歴史があって雰囲気のあるこの窯では何かとロケ地に使われているようで
伊勢丹の広告が展示してありました。
そして、
f0327950_20133152.jpg
今となっては懐かしい5人の東方神起のカレンダーや
f0327950_20135366.jpg
BIGMAMAのMVに使われたそうです。

f0327950_20141643.jpg
カラオケバトルで大活躍の鈴木安奈ちゃんのサインもありました!
サインもかわいいですね。

少し前に東京駅の改修工事が話題になっていた時
赤煉瓦の美しさや積み方の種類とかを知ったくらいで
煉瓦窯にはまったく知識がありませんでしたが
こうやって見学してみて製造職人さんの知恵や工夫は興味を持ったり
その時代の人々の暮らしに思いを馳せることができました。
f0327950_20144683.jpg



[PR]
# by kukkamaki | 2017-05-09 20:00 | お出掛け

あしかがフラワーパーク


GW中は特に計画も立てず、お出かけもしましたが
雑用を片付けたりお買い物にいったり普段のお休みとあまり変わらないお休みでした。

お出かけの一つ。
あしかがフラワーパークのライトアップを見てきました。
とても混んでいましたがなんとか入園できました。

藤色の夕闇に映える白藤。
f0327950_19232909.jpg
白藤を見上げると空にはお月様。
f0327950_19235159.jpg
大藤の藤棚やトンネルが有名ですが他にも素敵なお花がたくさんあって
こちらは昼間に観にきたいですね。

シャクナゲ
f0327950_19242517.jpg
オオテマリ
f0327950_19243779.jpg
                       
ルピナス
f0327950_19252880.jpg
 逆さ藤とも呼ばれるルピナス
f0327950_19260407.jpg
水上花壇にはペチュニアのピラミッド
f0327950_19245799.jpg
f0327950_19264819.jpg
f0327950_19521350.jpg
今まで何度も訪園していますが、園内は藤の花の甘い香りで満たされて
今回はまさに「見頃」で素敵な時間を過ごすことができました。

[PR]
# by kukkamaki | 2017-05-08 20:00 | お出掛け
先週の土曜日、世界フィギュアスケート国別対抗戦を観戦してきました。
競技はペアと女子のフリー。
ちょっと前までは女子の競技開催日の方がチケット入手困難でしたが
最近は羽生選手や宇野選手の人気がすごくて男子の競技開催日の方が
入手困難になってきているような気がします。
f0327950_18163427.jpg
今回は幸運にもアイクリでチケットをGetできました!
スタンドA席で2階席でしたがなんと1列目、
しかもリンクの真ん中あたりというなかなか良い席!

f0327950_18174236.jpg
日本のようにシングル競技が強い国はなかなかアイスダンスやペアなど
カップル競技を目指す選手が少ないのが残念。
でも今は連盟の努力もあってか両競技とも選手が育ち始めていて頑張っていて
カップル競技が好きな我が家には嬉しい状況になりつつあります。

まずはペアFSがスタート。
チームジャパンの須藤&ブードロ・オレ組。
須藤選手のソロジャンプが2回とも失敗してしまって残念でした。
いつも控え目で上品な感じの須藤選手。まじめでたくさん練習しているので近い将来
その頑張りが報われますように。
この二人はすごくユニゾンが良いカップルだと思うので頑張ってほしいな。

今回とても印象的だったのがフランスのジェームズ&シブレス組。
2017欧州選手権で銅メダルを獲得していて実力がある組なのは知ってましたが
特にジェームズ選手の身体能力の高さ、チャーミングさに魅了されました。
SPでのキャッチングバスケットは強烈にすごかったしジャンプの高さが半端なくすごいです!
演技が終わった後のスタンディングオベーションと拍手の嵐。
このまま「アンコール!」ってだれか言い出しそうな勢いでした。
ペア競技を生観戦して涙出てくるくらい感動したの初めてかもしれません。

女子FS。
後半グループに登場した6選手はほぼみんな、自分の滑りができたのではないかと思います。
三原選手のスケートを生観戦するのは初めて。スケーティングが滑らかだなということと
いつもの感じでジャンプが安定してるなと感じました。
樋口選手はいつも通りの”気合”を感じつつ、身体がしなやかになったな~と感じました。
今まではジャンプのイメージが強かったけれど表現力も素晴らしかった。
これからもっともっと成長していくのだろうな。
好きなスケーターの一人として楽しみになりました。
ロシアのメドベージェワ選手。いつもどうしてそんなにダントツ強いんだろう?って
思ってましたが生観戦して改めてその強さを実感しました。
難易度の高いジャンプを軽々と飛んで(るように見える)、
一蹴りがすごく伸びのあるスケーティング。
そこに加点要素たっぷりの振り付けを表現力たっぷりに演じ切るんですね。

来シーズンはオリンピックシーズン。
ロシアだけでなくカナダ勢の台頭も著しいです。
どうなることやら本当に楽しみ。
その前にオリンピックに出場できるのはどの選手か国内選手権が熱くなりそう。
日本は男子3枠、女子2枠、ペアとアイスダンスは
9月のネーベルホルン杯までまだわかりません。
特に女子の2枠!
現状ではエースの宮原知子、三原舞、樋口新葉、本郷理華、本田真凛、などで
争われることを個人的には予想していますが、宮原選手のけがの状況が心配されます。
12月の全日本選手権までに回復できますように心から祈っています。

それにしても全日本選手権2017どこで開催されるのでしょうか???
希望は客席数の多いさいたまスーパーアリーナですが
イベントスケジュールをみても12月分が掲載されてないのでわかりません。
さいたまだったとしてもチケットが取れるかどうか、かなり期待薄です。

f0327950_18164802.jpg
こちら、以前の観戦時に購入してきたお気に入りのキーホルダー。
今回は2個Getしてしまいました。
f0327950_18170892.jpg
f0327950_18172851.jpg
ビールマンポジションのこのキーホルダー。
なんとなく浅田真央選手を彷彿させるような・・・

会場にはフィギュアグッズのお店がいくつか出ていましたが
引退した浅田真央さん専門のお店もあり、びっくりでした。

つい先日、浅田選手に続き村上佳菜子選手も引退発表しました。
佳菜子ちゃんがほんと小さい頃(ノービスBクラスより以前)から
かわいい子がいるな~と思って注目してました。
そんな佳菜子ちゃんも引退・・・
20才代前半で引退が珍しくないフィギュアスケートって選手生命短過ぎます。
引退した選手たちの次の人生も輝かしい人生でありますように。




[PR]
# by kukkamaki | 2017-04-29 20:00 | お気に入り